広島市安佐北区の小規模多機能センター 落合南

小規模多機能センター落合南

よくある質問

皆さまから寄せられるご質問の中から代表的なものをご紹介しています。

小規模多機能型居宅介護とは?メリットは?

『通い』『泊まり』『訪問』のサービスを一つの事業所で利用できることです。
あくまでも利用者様はご自分の家が暮らしの拠点です。住み慣れた家や地域で安心して暮らし続けていけるよう、『通い』『泊まり』『訪問』のサービスを利用者様やご家族様の状態や状況に応じて組み合わせながら使うことができるサービスです。
つまり顔なじみの職員がすべてのサービスを提供することが可能となり、登録制なので他の利用者様ともなじみの関係を作りやすいのがメリットです。
さらに柔軟に『泊まり』の利用が可能ですので、緊急時や現在『泊まり』サービスを必要としていない方も将来的に安心です。

小規模多機能の『通い』とデイサービスとの違いは?

小規模多機能の通い
一人ひとりの状態に合わせた時間・曜日の対応が可能。
人ひとりの目的に合わせた利用が可能。
デイサービス
施設の利用時間やプログラムに合わせた対応のみ可能。
居宅サービス計画で利用日が決まっている。

小規模多機能の『泊まり』とショートステイとの違いは?

小規模多機能の泊まり
通い慣れた場所で宿泊が可能。
顔なじみの職員がご利用者様の宿泊に対応可能。
緊急時の宿泊が可能。
ショートステイ
事前に利用したい日を予約して利用する。
利用したい日が空いていない場合は他の事業所の予約が必要。

小規模多機能の『訪問』とホームヘルプとの違いは?

小規模多機能の訪問
日数も時間も内容も一人ひとり異なり、ご利用者様に合わせた対応が可能。
必要な時に必要なだけ必要なサービスが受けられる。
ホームヘルプ
30分未満や1時間など、サービスの枠に合わせた利用時間が決まっている。
規定の支援内容を提供する。

誰でも利用できますか?

在宅生活をしている方で、要支援または要介護1~5の認定を受けている方が利用できます。【小規模多機能型居宅介護】は【地域密着型サービス】と呼ばれる種類に属していますので、施設のある市区町村にお住まいの方が登録できます。

どうやって利用できますか?

まず当事業所に登録して頂きます。登録の手続きは当事業所が代行させて頂きます。ご利用日やお時間につきましては、ご利用者様やご家族様のご希望をお伺いした上で、ケアマネージャ―等と相談し決定させて頂きます。まずはご連絡下さい。

他にどんな介護サービスが受けられますか?

小規模多機能型居宅介護以外に利用できるサービスは、訪問介護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、福祉用具貸与です。

重度化になった場合は他施設へ移行しなければいけませんか?

介護的には軽度から重度まで対応させていただきますが、医療的に依存度が著しく高い方はご利用が困難になるケースがありますのでご了承ください。

職員の体制はどうなっていますか?

看護・介護にかかわる職員の配置は1:3(職員:ご利用者様)の割合となっています。夜間は夜勤者1名と緊急時の訪問に備えて1名おります。

送迎範囲を教えて下さい。

施設から車で片道でおよそ20分の区域を送迎範囲とさせて頂いております。
安佐南区では緑井・緑井町・八木・川内・毘沙門台・毘沙門台東・大町・大町東・大町西・中須・古市・中筋・東野・東原・祇園です。
安佐北区では可部・可部東・亀山・落合・落合町・口田・口田町・口田南です。

ブログもぜひご覧ください!